■■■ 掲示板でのマナー ■■■

01.注意事項を良く読む
02.雰囲気を読む
03.挨拶をする
04.タメ口をきかない
05.個人情報を書かない
06.返事に困るような書き込みはしない
07.横レスをしない
08.悪口・陰口など不快な事を書かない
09.他人を演じない
10.掲示板を私物化しない
11.サイトの趣向にあった話題にする


掲示板やBBSというのは、そのホームページを訪れた人が自由に書き込みが出来る仕組みで、インターネット上の交流方法のひとつです。
誰でも自由に参加できますが、好き勝手にしていいということではありません。 ルールを守って利用しましょう。

1.注意事項を良く読む

掲示板に行く前のページや掲示板のトップには、そこを利用するにあたっての注意事項が書いてあります。
例えば、その掲示板で話されている話題のテーマや書き込んで良い内容、悪い内容などです。
まずこれらの注意事項を良く読んで、理解した上で参加しましょう


2.雰囲気を読む

はじめて掲示板に書き込む前には、その掲示板の雰囲気や場の空気を読みましょう
例えば、ほのぼのした雰囲気のところでやたらと真面目な書き込みや大人向けの内容の書き込みをするのはマナー違反です。他にもその掲示板がみんなで話題をするために設置してあるのか、管理人がサイトの感想を書き込んでもらうために設置してあるのか…など、見極めることが大切です。
掲示板の雰囲気を読むためには過去ログ(今まで書かれた書き込み)には目を通しましょう


3.挨拶をする

挨拶は大切なことです。日常でも挨拶をするのは当たり前のことですね。
見ず知らずの人にいきなり挨拶もなしに話しかけられたら驚きませんか?悪印象も持ちます。
ネットでも同じことです。印象を悪くすると最悪、相手にされなくなってしまいます。
せめて「はじめまして」の基本的な挨拶はきちんとしましょう。


4.タメ口をきかない(馴れ馴れしくしない)

親しくもない人にタメ口で話しかけられたら、あまりいい気持ちはしません。
私は大丈夫だけど…という人もいるかもしれませんが、すべての人があなたと同じ考えの人ではないのです。
タメ口はその人とある程度仲良くなってからにしましょう。
敬語を使えとまではいいませんが、せめて「です・ます調」の口調で書き込みましょう
またタメ口でなくても、あまり馴れ馴れしい口調で書き込むのはやめましょう。
特に同人作家さんのHPなどでは、作家さんに親しみを感じて馴れ馴れしく書き込みがちですが、 管理人である作家さんからしてみれば、あなたは初めて会ったまったくの他人です。最初から馴れ馴れしく接するのは失礼なので気をつけましょう。


5.個人情報を書かない

ここでいう個人情報とは本名・住所・電話番号・FAX番号…など、他人に知られた場合に悪用される恐れのある情報のことをいいます。
ネットは誰もが自由に情報を見れる場所です。中には悪意を持っている人もいるかもしれません。
電話番号を書いたばかりにいたずら電話がかかってきたり、住んでいるところを知られればストーカーされるかもしれません。
こういったトラブルを避けるためにも個人情報は自分のもの、他人のものにかかわらず書き込みはしないように。
親しくなった人とこういった情報をやり取りする場合は直接その人にメールで知らせましょう。


6.返事に困るような書き込みをしない

掲示板は人とコミュニケーションをとるための場です。
ですからコミュニケーションを拒否したような内容やコミュニケーションをとりづらい内容の書き込みはやめましょう。
例えばあなた自身に起こった出来事だけを書いた日記のようなものや「はじめして。よろしく」だけで内容が一つもない書き込み、ただ呟いてみたかっただけの独り言…など。
あなたの日記をかかれても掲示板では誰もあなたのことを知らないのですからどう返事をしていいのか困りますし、内容のない書き込みは返事のしようがありません。
また独り言は最初からコミュニケーションを拒否しています。
こうした他人が返事に困るような書き込みはしないようにして、なるべく他人が返事をしやすい内容を書くことを心がけましょう。


7.横レスをしない

横レスとは他の人たちの話題に横から割り込んでレス(返事)を書くことです。
個人宛に書かれている話題に横レスをするのはやめましょう。
特にそこのHPの管理人やサイトの内容に対する挨拶 や質問にレスするのは失礼にあたります。


8.悪口・陰口など不快な事を書かない

中傷、非難、悪口など、人を傷つけるような書き込みはやめましょう。
「○○って人、バカ?」「××ってサイト、アホみたいだよねー」「△△ってサークル、嫌い」 など、暴言・悪口は絶対禁止です。言われた人ばかりか、それを読んだ人も不快になります。
他人を卑下したり、他人に不快感を与えるような発言はやめましょう。 自分が言われて嫌なことは言わないように。
また、そこを本人が見てないからといって悪口を書かないようにしましょう。ネットは閉鎖された空間ではないのです。いつかは本人の耳に届きます。陰口はやめましょう


9.他人を演じない

いくらハンドル名を変えたところで、ある程度知識がある人には簡単に同一人物だということがバレてしまいます。
ハンドルネームを複数使って他人を演じるのはやめましょう。
特に掲示板で揉めたときなどに自分の立場を有利にしようと、味方が多くいるように見せかけるために複数の人物を演じる人がいます。
揉事の時に急に現れた人や、こういう時にばかり現れる人には注意しましょう。


10.掲示板を私物化しない

掲示板にある程度慣れてくると親しく話せる友達ができて、話題も盛り上がりますね。
ですがあまり盛り上がりすぎて、仲間内だけで占領しないようにしましょう。
掲示板を訪れるのはあなた達だけではないのです。あまり内輪な話になりすぎて、はじめてきた人が参加しにくいような雰囲気を作るのはやめましょう。
また、掲示板によっては管理人と訪問者個人のやりとりをするのがメインの使い方の掲示板があります。 こういった掲示板で管理人以外の人宛にメッセージをするのは控えましょう。


11.サイトの趣向に合った話題にする

「なんでも御自由に」「話題フリー」と書いてあっても、あまりにもそのサイトの趣向からかけ離れたジャンルの話題をするのは避けるべきです。
解らない話題を一人で熱く語られても、どう返事を返したらいいのか困ってしまいます。
違うジャンルの話を熱く語りたいのなら、その話題に合ったサイトを探してそちらで話しましょう。
また、たとえ話が合う人がいたとしても、あまりその話ばかりだけで盛り上がらないように。
あなた達以外にとってはまったく解らない意味のない書き込みです。
あまり話題が続くようでしたら、メールでのやり取りに切り替えましょう



NEXT


 

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー